プロフィール

take3ds

Author:take3ds
ようこそ。
より多くの人に立体写真
(ステレオ写真&アナグリフ)
は面白い!と思ってもらえる
ような写真を撮りたいと
思っています。

ここではステレオ写真
=平行法=
と、アナグリフ方式
=赤青メガネ=
を採用しています

2010年12月に正式に
カテゴリ「パノラマ写真」を
追加。
2012年8月から
FINEPIX REAL3D W3 使用

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ようこそ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
4978位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
1714位
アクセスランキングを見る>>

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.04.30    カテゴリ:  街中・建造物 

   大船観音 1

永いこと電車の中からだけ見ていましたが、ここいらで一度近くからも見てみるかと思い
(鎌倉への乗り換え途中思い立ち途中下車)ちょっと寄ってみました。

駅から出て見える風景。どうしても特撮映画を連想してしまう。
右下に入口の看板が見えます。

駅を降りて

アナグリフ 駅を降りて

門から入って見える風景。

門をくぐって

アナグリフ 門をくぐって

大きさがわかるように人間をわざと入れて撮る。
対比

アナグリフ 対比

奥行き強調

アナグリフ 奥行き強調

近づいてきましたよ

アナグリフ 近づいてきましたよ

oh!

アナグリフ oh!
スポンサーサイト

2011.04.24    カテゴリ:  パノラマ写真 

   昭和記念公園のパノラマ桜

パノラマ写真で立体なのですがうまくいってませんな。

パノラマ桜

アナグリフ パノラマ桜

桜見物

アナグリフ 桜見物

2011.04.22    カテゴリ:  風景・自然 

   昭和記念公園の桜と花々 2

とにかくいっぱい!

水仙1

スイセン

水仙2

スイセン2

ムスカリ
紫色

アナグリフ 紫色

ムスカリ

アナグリフ ムスカリ

3色のチューリップ

アナグリフ 3色のチューリップ

ムスカリとチューリップ

アナグリフ ムスカリとチューリップ

細かな花々

アナグリフ 細かな花々

柔らかそうに見える

ふわふわ

2011.04.18    カテゴリ:  風景・自然 

   昭和記念公園の桜と花々 1

国営昭和記念公園は桜以外の花々も見ものなのです。

まず桜とかから行きます。

見た目複雑な写真は通常の写真だとどこがどうなっているのか解りにくいのですが
立体写真だとそれがよくわかります。


桜と花々1

貴重な青空バック

花々

ピントが難しい

立体視するとこのような写真はよくわかる

アナグリフ 丘の上から

アップ気味に

アナグリフ アップ気味に

2011.04.15    カテゴリ:  パノラマ写真 

   パノラマ写真で桜満開

別のカメラの写真

パノラマ写真桜満開

縦位置

ふれあい橋の真ん中

しゃがんで

2011.04.12    カテゴリ:  風景・自然 

   桜満開!

久しぶりにぶらりと出かけた。

当初は新宿御苑に行こうと考えていたが気が変わって
国営昭和記念公園に行ってみた。

広い!

イベントごとは中止になっているようだが桜や花々を見るだけで充分だ。

さくら橋からの眺めは下の菜の花も素晴らしい

桜見えてきたぞ!

アナグリフ 桜見えてきたぞ!

菜の花も素晴らしい

アナグリフ 菜の花も素晴らしい

反対側のふれあい橋からの眺め
ふれあい橋から

アナグリフ ふれあい橋から

ふれあい橋から2

アナグリフ ふれあい橋から2

満開

アナグリフ 満開

色合いがいい

同じようなアングルだけど

桜目線

アナグリフ 桜目線

2011.04.04    カテゴリ:  夕景・夜景 

   5時55分の観覧車

中々散策に行くことが出来ないので手持ちの中からUPします。

横浜みなとみらいの遊園地~


みなとみらいの観覧車

アナグリフ みなとみらいの観覧車

無料で入場可

アナグリフ 無料で入場可

水の中へ

アナグリフ 水の中へ


Copyright © 3D散歩とパノラマ写真 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。