プロフィール

take3ds

Author:take3ds
ようこそ。
より多くの人に立体写真
(ステレオ写真&アナグリフ)
は面白い!と思ってもらえる
ような写真を撮りたいと
思っています。

ここではステレオ写真
=平行法=
と、アナグリフ方式
=赤青メガネ=
を採用しています

2010年12月に正式に
カテゴリ「パノラマ写真」を
追加。
2012年8月から
FINEPIX REAL3D W3 使用

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
ようこそ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
写真
5784位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
風景
1967位
アクセスランキングを見る>>

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.07.13    カテゴリ:  風景・自然 

   あじさいの里

開成あじさいの里

6月下旬、もうあじさいの見頃も終わりに差し掛かっている頃、毎年どこかのあじさいを見に行っていたので
どこかで見たいと思っていた。

鎌倉は近いし絵になるけど、ここ数年異常に人が多くて早朝にでも行かない限り、あじさいは撮れない。

そこでまだ行ったことのない開成町に行ってみた。
東京から見ると小田原のちょっと手前にあるあじさいを売りにした東日本で一番小さな町だ。

のどかな田園風景の中にある。近くには酒匂川も流れている。
田んぼと茶畑の中にあじさいが咲いている感じだ。
見頃を過ぎたあじさいも多かったが白いあじさいは見頃のようでした。

DSCF7347.jpg

a DSCF7347

DSCF7352.jpg

a DSCF7352

DSCF7355.jpg

a DSCF7355

DSCF7357.jpg

a DSCF7357

DSCF7359.jpg

a DSCF7359

DSCF7361.jpg

a DSCF7361

DSCF7364.jpg

a DSCF7364

2013.05.28    カテゴリ:  風景・自然 

   鷹取山

予定していた山は朝起きて空を見てあきらめた。
雨は降りそうもないが、快晴でなければ楽しみが半減する場所だからだ。

一度は出掛けるのを諦めたが青空をさほど気にしなくて良い場所へ昼ごろに出かけた。

鷹取山。
横須賀市と逗子市の間にある山だ。

いくつか行くルートはあるが自分は東逗子から登った。
登るというほど体力を必要としない山だ。(一部危険なところもあるが)

行った目的は石切り場跡を見るため。

DSCF7208.jpg

a DSCF7208

頂上の展望台から。上の方は横須賀の海。潜水艦が見える。
DSC08071.jpg

真ん中に弥勒菩薩像が見える。
DSC08085.jpg

その場所へ到着。
DSC08103.jpg

DSCF7190.jpg

a DSCF7190

DSCF7196.jpg

a DSCF7196

DSCF7195.jpg

a DSCF7195

鷹取山公園からのパノラマ写真。横浜みなとみらいが見える。
DSC08122_stitch.jpg

横浜の方
DSCF7202.jpg

a DSCF7202

展望台から江の島も見えた。
DSC08073.jpg

山道の途中からも江の島が見えた。
DSC08129.jpg

ぞっとする岩の上
DSCF7217.jpg

a DSCF7217

途中にある神武寺の鐘
DSCF7186.jpg

a DSCF7186

2012.12.15    カテゴリ:  風景・自然 

   まだ紅葉は見られるのか?3D

毎年紅葉を見たいと思っていても自分の休日と天気、そして見頃であるかという3つの問題をクリアしないといけない。

今年は12月11日(火)にやっとその日が来たが…
遅い。遅すぎだな~。せめて1週刊前にでも休みがあれば!

でも出掛けるぞー。紅葉の始まるのが遅かった鎌倉へ。

移動中に見える山は既にくすんでいる。

目指すは何度か行った瑞泉寺。
ここはかなり遅くまで紅葉が楽しめると一部ディープな人たちの話を聞いた。

ここに来るまでの間の有名所は完璧に終わっていたがなんとここはまだ鑑賞に耐える紅葉が残っていた!
DSCF6720.jpg

紅葉は色を楽しむものでアナグリフ(赤青)で見ることは全く意味ない。
a DSCF6720

DSCF6734.jpg

DSCF6736.jpg

DSCF6737.jpg

DSCF6746.jpg

DSCF6742.jpg

DSCF6739.jpg

DSCF6744.jpg

DSC06275.jpg

DSC06232.jpg

DSC06234.jpg
--------------------------------------------------------------------------------------

瑞泉寺を後に以前紅葉が綺麗だった近くの杉本寺に行く。

しかしここも他と同様に終わっていた。
が、ふと水面を見ると紅葉が!
実際に見ると鮮やかではないが水面に映ると綺麗に見えている。
DSCF6763.jpg

立体視する水面やガラスや透き通ったものは2D写真では得られないものがある。
DSCF6764.jpg

DSCF6770.jpg

DSCF6772.jpg

ここの奥左側にある。
DSC06303.jpg

2012.11.29    カテゴリ:  風景・自然 

   箱根旧街道石畳を立体視

昔の石畳を歩けます。
i-01

i-02

i-03

i-04

i-05

i-06

i-07

i-08

i-09

i-10

i-11

i-12

i-13

i-14

i-15

i-16

i-17

i-18

i-19

石畳はまだ歩きやすかったがそれ以外の場所はきつかった~。
途中でショートカットしてバスを使おうかとも考えてしまった。

2012.11.18    カテゴリ:  風景・自然 

   箱根旧街道一里塚

10月にぶらりと行って来た。

ここを出発点に芦ノ湖まで歩いて行こうと思います。

i-1

現存する本物の一里塚です。
i-2

i-3

i-4

i-5

i-6

この後、今回の目的である石畳に入っていきます。

2012.09.02    カテゴリ:  風景・自然 

   満開のひまわり 立体写真-2

ひまわり畑を見学できる期間は短くて、終了日1日前に見に行く事ができました。2012-08-21

この写真は立体ではありませんが、ちょうど青空に飛行機が飛んで行くのを向日葵が見ているような感じに見えたので撮ってみました。
見てわかるようにひまわりは全て陽と反対を向いています。
咲いて成長した状態だとこうなるそうです。
himawari

h-6

h-6ana

h-7

h-7ana

h-8

h-8ana

h-9

h-9ana

h-10

h-10ana

h-11

h-11ana

2012.09.01    カテゴリ:  風景・自然 

   満開のひまわり 立体写真-1

座間市のひまわり畑の座間地区側の45万本
h-01

h-01ana

h-02

h-02ana

h-03

h-03ana

h-04

h-04ana

h-05

h-05ana


2012.08.27    カテゴリ:  風景・自然 

   奥多摩のむかし道を行く 6

だいぶ歩いて来たはずなのだがと歩いて来た方向を振り返る。
o-40

信じて進むしか無い。
この後がこのむかし道で一番きつかった山道。
o-41

道中、木々の間からチラチラとダムが見えていた。
そしてよく見える展望台に到着。
o-42ana

o-42

ここまで来たらもうすぐ着いちゃうだろうと思っていたら甘かった。
直線では行けず50センチ程の幅の道(草が生い茂っていて土は少ししか見えていない)
本当にこのルートでいいのか?でもやはり行くしかない。
o-43

やっと着きました。奥多摩湖(小河内貯水池・小河内ダム)
あの廃線もここを作るために使われたものだった。
o-44

o-45

o-46

もう夕方だ帰ろう。
帰りはバスだ。3~4時間の道のりをバスだと15分くらいだ。
o-47

2012.08.26    カテゴリ:  風景・自然 

   奥多摩のむかし道を行く 5

2つ目の吊り橋「道所橋」
o-33ana

o-33

この吊り橋は「しだくら橋」よりも安定感があった。
o-34ana

o-34

o-35ana

o-35

o-36ana

o-36

o-37

o-38ana

o-38

橋の真ん中辺りから
o-39

2012.08.25    カテゴリ:  風景・自然 

   奥多摩のむかし道を行く 4

左側に吊り橋が現れた。しだくら橋。
5人以上で渡ってはいけない。
o-25ana

o-25

o-26ana

o-26

o-27ana

o-27

高所恐怖症の私はこの位置までが精一杯。
o-32ana

o-32

o-28

揺れるし何より横のワイヤーの位置が低いのが怖かった。
o-29ana

o-29

o-30

o-31


Copyright © 3D散歩とパノラマ写真 All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。